スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あっという間」と野口さん=6月2日、宇宙基地から帰還(時事通信)

 国際宇宙ステーション(ISS)にドッキングしている米スペースシャトル「アトランティス」の離脱に先立ち、野口聡一さん(45)ら計12人の飛行士が23日夜、衛星通信回線を通じて記者会見した。約5カ月間にわたる長期滞在について、野口さんは「あっという間だった。できればあと2、3カ月いてもいいかなと思う」と話した。野口さんは、6月2日にロシアのソユーズ宇宙船で帰還する。
 滞在中、最も印象に残ったのは、日本実験棟「きぼう」の小型ロボットアームを組み立て、起動したことという。「きぼうの基本的な機能の完成に立ち会えたことが一番うれしい」と話した。
 野口さんはまた、忙しい科学実験の合間に、世界各地の写真を撮影して簡易ブログ「ツイッター」に掲載し、約24万人もの読者を獲得。米国の記者から「宇宙ツイッター王」と呼ばれた。野口さんは「ここまで世界中の人に共感してもらえるとは思っていなかった。地球は僕たちが知らない美しさを見せてくれる」と語った。
 帰還したら、「ゆっくり家族と一緒に温かいご飯をおはしで食べたい」という。
 記者会見後、シャトル乗員らはお別れのあいさつをし、ISSを退去した。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
〔写真特集〕金星探査機「あかつき」
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
あかつき、地球にさよなら=搭載カメラ画像を公開

京王線で人身事故、ダイヤに乱れ(読売新聞)
<郵政改革法案>衆院で審議入り 5野党は本会議に欠席(毎日新聞)
不同意堕胎事件 容疑の医師を送検 警視庁(産経新聞)
上海万博 日本館で「日の丸」掲揚やっとスタート(産経新聞)
<愛知・嘱託殺人>68歳男に懲役6年 地裁岡崎支部判決(毎日新聞)
スポンサーサイト

<雑記帳>「宇宙桜」芽吹く(毎日新聞)

 スペースシャトル「エンデバー」で08年11月に打ち上げられ、約8カ月間宇宙で無重力状態に置かれた日本三大桜の一つ「山高神代桜(やまたかじんだいざくら)」(山梨県北杜市)の種が芽を出した。

 種は国際宇宙ステーション「きぼう」で地球を4100周して昨年7月に帰還。10粒は研究機関に提供され、残り118粒を地元の中学生が昨年8月にポットにまいた。発芽したのはそのうちの2粒だ。

 神代桜の種から苗を育てる活動を続けて25年の県非常勤職員、三枝基治さん(60)は「普通は早くて7~8年で花を咲かせるが、無重力の影響までは分からない」。中学生の夢が花開くことを願っている。【水脇友輔】

【関連ニュース】
野口聡一さん:「宇宙授業」ISSから
JAXA:白木理事「誇りに思う」 山崎飛行士帰還で会見
山崎宇宙飛行士:ISSとお別れ シャトル、地球帰還へ
山崎直子宇宙飛行士:アームを操作しシャトルの機体点検
山崎さん:「地球も、私たちも宇宙の一部」宇宙体験語る

徳之島3町長「反対を首相に伝える」1千人が壮行(読売新聞)
騒動のクジャクは計3羽…結婚式場でも一時居候(読売新聞)
<御柱祭>柱から落ち2人死亡 長野・諏訪大社(毎日新聞)
「政府に謝罪ない」=上海万博PR曲の盗作-政府答弁書(時事通信)
リニモ運行会社員、8900万円着服し馬券購入(読売新聞)
プロフィール

ねもといつおさん

Author:ねもといつおさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。